大爆発…!会社への不満がピークに達した時、本音をぶちまけてしまった人たち6選

会社で働いていると、どう考えても理不尽な事なことで叱られる事がありますよね。

しかし、そんな時でもニコニコしているのが日本人ですが、不満はどんどん溜まっていきますよね。

そして、ある時不満はピークに達し、大爆発を起こし、収拾がつかない事態に…!

今回、そんな会社にブチ切れてしまった人たちのエピソードをご紹介します。

ぼく「係長、ぼく1月いっぱいで仕事辞めるので」

係長「え?本気?」

ぼく「辞めます」

係長「人足りてないの知ってるよね?」

ぼく「知ってます☺でも僕には関係ありません」

係長「困るよ」

ぼく「辞められたら困る人にこんな待遇してたんですかっ!?」

— ちゃー (@STAR20_TPK) 2016年12月6日

@HibikiHaisai ○○○○ジャパンというボクが上司と喧嘩して辞めた会社かな?

辞表見せたときのワンシーン

部長「金の為に働くんじゃねぇ!」

ボク「じゃあ部長は給料無しで働けんのかよ」(平然と言った自分に吃驚)

部長「それとこれとは話が違う!」

— 神の髪の使い@かみつか (@kamikamituka) 2016年8月8日

うちの上司が「出勤表を見たがどいつもこいつも早く帰りやがって!もっと残業して働く気を見せろ!」と言ったので、部下全員が『正直に』書いた所、翌月に税理士がすっ飛んで来て上司を連行。その翌日に上司が「残業するのは実力が足りない証拠」と語り始めるというマンガのような事案が発生。

— 工藤義智 (@yoshitomo_kudou) 2014年4月19日

経理処理すんのに領収書1枚無くてあらゆる場所1人で調べまくって

見つかりませんでしたって上司に報告したら

「その熱意を見たかった。これからも忘れないで」

ってYシャツ胸ポケットから5時間探してた領収書出してきた。

ポキってなんか折れた。

仕事辞めよう

— ミヲ(๑θωθ๑)ミヲ (@extra_flight) 2015年7月8日

妻と娘がインフルエンザでダウンした。看病のために休みを取ろうと上司に電話したら『は?なんで家族がインフルエンザになったくらいで休むの?仕事と関係なくない?』とか言われた。妻と娘にいってきますのチューをして出勤する。見せてやるよ、本物のバイオテロってやつを…

お仕事いってきます。

— 昆布山葵 (@43ismamorigami) 2016年11月18日

七夕だから社内の笹に退職届吊るしてきた

— 鈴木ザ煉獄丸 (@suzuki_buffalo) 2016年7月7日

引用元:https://cadot.jp/funny/40030.html?fbclid=IwAR0BC2OtCdCRsWGJZGWkucEJKaTO2Ui1U8UsCq2CB9cDD39K82GyYAHWxWo,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント